? 神殺は不必要 | 四柱推命研究協会

神殺は不必要

神殺とは、干支の組み合わせで人の運命を語る方法で、その種類は知る限り200以上あります。人の運命は千差万別なので、その人その人により、干支の良し悪しは変わってきます。ですから、予め吉凶の決まった『神刹』では人の運命を語ることは出来ないし、四柱推命の理論からも全く逸脱した考えなのです。

四柱推命の解説

ページトップへ

神殺は不必要