日干の強弱を見ない偽物の四柱推命にご用心 | 四柱推命研究協会


四柱推命研究協会

偽物の占いにご用心の記事

偽物の占いにご用心のイメージ

運命を見る上で最も大切な事は、日干が強いのか、弱いのかを判断する事です。これが本物と偽物を区別する重要なキーワードとなります。

どういう事かと言うと日干が強ければ、それを弱める運だと良好な人生です。日干が弱ければ、それを強める運だと良好な人生です。逆に強すぎたり、弱すぎたりすると、人生でトラブルが発生します。この 『強い』 or 『弱い』 の判断が出来れば、四柱推命を八割以上をマスタ-したと言えます。

ところが偽物は強弱に一切関係なく、正財の年はとにかく収入が増える!傷官の年は要注意!これらの様な、根本理論から大きく外れる偽物が国内外問わず数多く氾濫しています。つまり、強弱の判断など出来なくても偽物の場合、本を買ったその日に運命を出せる訳です。

日干の強弱を判断するには、誕生した時間はどうしても必要であり、全く逆の結果となる事もあり、これは本物と偽者を見分ける有効な手段の一つと言えます。

戻る

占星術&統計学って本当!?生まれた時間って必要!?運命が180度変わる
偽物の占いにご用心大殺界の『本当』の話傷官の恐怖!神殺は不必要

ページの先頭へ