相性占い | 四柱推命研究協会


四柱推命研究協会

相性が分かる

相手が根本的に求める欲求

四柱推命で恋愛や結婚と同じくらい関心が高いのが、この人と人との相性でしょう。

どんなに第一印象が良くて興味を持った人でも、いざ交際を始めてみると、『あれ、こんなつもりじゃなかったのに・・・。』と思ったことも多かったのではないでしょうか。そこに落とし穴があると分かれば、落ちることも怪我をすることもなくなるのです。

四柱推命によりますと・・・

精神的な意味での相性の良否。肉体的な意味での相性の良否。お互いがお互いの欠点を剋服が出来るのか。運命の上でお互いが助け合えるか。

・・・等々、まことに、多くの事を知る事が出来るのです。

相性のからくり

相性の良い人というのは、あなたが求める欲求を満たしてくれる人のことであり、こういった人に対してあの人とは相性が良いと感じるのです。つまり、相性の良さとは、相性が良いと感じる人の視点であって、肝心の相手もそう思っているかは関係ないのです。

恋愛における勘違いはその典型であり、つまり、相性が良いと感じるのはある意味で一方通行な勘違いとも言えます。

あの人を好きにさせる方法

このことを逆に考えると相手が求める欲求を満たしてあげると、相手はあなたのことを勝手に相性が良い人と感じ始めます。そしてこのプロセスが持続すれば持続するほど相手はあなたと交際・結婚したいと思うのです。

これまで恋愛感情なしに行った親切が原因で相手がこちらのことを好きになってしまう現象を耳にしたことがありませんか?つまり、あなたに恋愛感情がなくても、相手の根本欲求を満たすことで、相手が相性が良いと思い始めるのです。

そうです。あなたの想いや感情は一切関係ありません。欲求が満たされた相手がどう感じているかが問題となります。これもある意味で相性とは一方通行な勘違いでしかありません。

真の相性の良さとは?

つまり、無意識であれ、意図的であれ、お互いがお互いに、根本的に求める欲求をお互いが満たし続けられること。これが俗に言う『相性が良い人』、『運命の人』ということになります。

多くの結婚直前の方から相性を診て欲しいとの依頼を受けてきましたが、基本的にお互いが結婚したいと思っている時点で、お互いの欲求を満たしているので占うまでもなく良いと言えるのです。

運命の人でも離婚する

ほとんどの人は既述のプロセスを無意識に行い恋愛から結婚へと移行するのですが、同時に無意識の行動であるので正確に相手の根本的な欲求を把握出来ないまま結婚しています。

そして慣れ、という悪魔が襲ってきた時、プロセスを行うことを怠り始め、お互いの歯車が狂い始めるのです。

相性を意図的に操作する

以上のように、お互いが根本的に求める欲求を、お互いが満たし続けることが相性の良さに繋がるのですが、これを無意識ではなく、意図的に行う方法があります。

それはなんとなく、ではなく、明確に何を求めているかを知ることです。そして、意図的に行動していくことで相性の良さは変えられます。人間には好意の返報性という感情があり、心のコップが満たされると、向こうも自然とあなたのことを真剣に考え始めるからです。

そしてその根本欲求には↑のページに書きました『さびしさ』であったり『プライド』であったりするのです。

まとめ

四柱推命にとって最大の利点はお金と相性を含む人間関係です。何故なら相手の求めることが明確に分かり、そこからビジネスでも恋愛でも結婚でも互いに向上出来るからです。

既存の相性占いは『お互いの努力の継続』という概念が抜けているため、しあわせの継続は困難なのです。

そして、何もしない状態での相性が合うか合わないかではなく、お互いがお互いにいかにあわせていけるか、そして、お互いがお互いの欠点を剋服し、人生の荒波を乗り越えて行けるかが大切なのではないでしょうか。

戻る

性格・性状 /  家庭環境 /  健康状態 /  適性職業 /  恋愛・結婚 /  相性診断
自動鑑定では何も分からない

ページの先頭へ