性格診断とは人生を改善させる有効な手段 | 四柱推命研究協会


四柱推命研究協会

性格・性状が分かる

プロファイルテスト

私に財運はありますか?大金持ちになれますか?結婚は出来ますか?このことは誰しも知りたいことと思います。そしてこれらに共通して言えることは正しい行動した人だけがしあわせを手に入れているということです。

正しい行動とは何なのか?

たとえば内向的で、計算が得意な理系の性格の人は技術系で大成します。決して押しの強さで成績をあげるような業界の営業ではストレスを溜めるだけです。

たとえば外向的で、面白く、対話の上手い性格の人は、出会いの数を増やすことで必然的に結婚へたどり着けます。逆にネットやSNSからの発展を頑張ってもうまく行きません。

自分自身の性格を知らない → 正しい行動が分からない → 間違った行動をする → 

間違った通りの結果(人生)となる。

人にはそれぞれあった生き方というものがあります。この性格に則した行動、これが正しい行動というのです。

あなたはあなたのことを知らない

望んだものが手に入らない。好きな人と恋愛が出来ない。お金がない。これらの悩みはあなたの性格に則した行動をしていないからであり、同時に、あなたの性格をオーナーであるあなた自身が理解していないからです。

人は年齢を重ねると、自分はこういう性格である、とある程度認識しているのですが、それが正しいとは限りません。実際の性格と、自分が認識している性格がズレればズレるほど、正しい行動が出来なくなり、当然のことながら結果もうまくいかなくなるのです。

既存のプロファイルテストは意味がない

主要5因子性格検査、エゴグラム、MBTIなど性格診断はいろいろありますが、これらは自己認識の投影に過ぎません。自分を誤認している人は誤認した通りの人物像という結果になってしまいます。

また第三者を通してのプロファイルテストもありますが、肝心の第三者のスキルによって性格診断の結果が大きく左右されてしまいます。

また、占いでの性格診断もありますが、既述の通り、人生がうまくいっていない人ほど自分の性格を誤認しているので、占いで当たってる当たってると思えば思うほど、その占いは実は当たっていないことになります。

四柱推命の性格診断とは

ある意味で冷酷です。生年月日と出生時刻。この情報のみで、正しい四柱推命の知識がある人なら感情に左右されることなく、誰がやっても同じ結果が出ます。これは他のプロファイリングテストと大きく異なります。

孫子の故事には『彼を知り、己を知れば、百戦危うからず。』道元は『仏道をならふといふは、自己をならふなり。』ソクラテスは『汝、自身を知れ。』という言葉を残しました。

これらは、自分自身を正しく認識する事は、これからの人生を有意義にする上で有効な手段になる、のと同時に、自分自身を客観的に見つめる事がいかに難しいかを示しています。

四柱推命で分かること

自分の性格や思想形式、その変化のありよう。行動的なのか、そうでないのかどうか。人に好かれるかどうかなのか。またその原因と対策。言動パターンなどなど

まことに多くの事を知る事が出来ます。

まとめ

自分自身を冷静に見つめる事が出来ない人が多い現代社会。自己評価と他人との評価がひどく違ってくると、人生において多くの問題を抱えることになります。

自分自身の性格を正しく認識する事は、自分の人生をより良くする最高の手段だと考えております。

戻る

性格・性状 /  家庭環境 /  健康状態 /  適性職業 /  恋愛・結婚 /  相性診断
自動鑑定では何も分からない

ページの先頭へ