O脚の矯正方法を学べる勉強会です。O脚の治し方と診断力が正しく身に付きます。

O脚の矯正方法を学べる【BMCO脚矯正法セミナー】
サイトマップO脚矯正方法セミナートップ

 O脚矯正法セミナートップ



O脚矯正セミナー講師
若木宣嗣(わかきのぶつぐ)
O脚矯正 専門院院長≫
緑ヶ丘カイロプラクティックの若木と申します。O脚矯正セミナーにご興味をお持ちいただきありがとうございます。

骨盤・股関節の矯正を主体とした従来のO脚矯正方法には限界があります。

当院が提供しているO脚矯正の特徴は「足」の歪みを矯正する技術にあります。独特な手法を用いる足部への治療により、立位バランスを劇的に改善させO脚の改善に成功しています。

実際に“結果を出している”私がO脚矯正セミナーの講師を努めさせていただきます。

臨床で練り上げた実力系のO脚矯正方法を一緒に勉強しませんか。


講師プロフィール≫

blog「O脚矯正の診療室から」
O脚の矯正方法を学ぶ1DAYセミナー

O脚の矯正方法を学ぶ6回コース

症例写真

セミナーの様子

受講者による症例写真

口コミと感想

会場

宿泊施設

申込み

よくある質問

問い合わせ




O脚矯正で結果を出している整体院


論より証拠。まずは実際のO脚矯正症例をごらんください。


※次回の1DAYセミナー開催日決定=9月22日(祝)

『BMC O脚矯正法』
◇『BMC O脚矯正法』とは

BMCの意味はBiomechanics(生体力学)Myofascial(筋・筋膜)Continuity(連続性)の頭文字である。筋・筋膜系に於ける機能異常の連続性に影響される骨格変位を力学的に評価・分析し矯正計画を導き出す。

この考え方は、O脚・X脚など脚線の歪みに対して有効な手法である。そして人体の構造と機能の連続性を考慮したBMC O脚矯正法によるアプローチはO脚に限らず、疼痛や不定愁訴の原因を見つけ出す大きな手掛かりとなるであろう。

◇BMC O脚矯正法セミナーで学べること

@ 先天的要因を見抜く検査法
O脚、X脚、XO脚など脚の歪みの先天的原因を見つける検査方法が身に付く。

A 筋・筋膜系の連続性を考慮した効率的なアプローチ
足部の歪みタイプから筋・筋膜系の緊張により生じる脚線の歪みパターンを見抜く診断力と同時に、緊張パターンに沿った効率的かつ的確なアプローチができる。

B 臨床で磨き上げられたテクニック
O脚、X脚を矯正する上で必要な骨盤・股関節・膝関節・足関節の矯正技法はカイロプラクティック・オステオパシー・古式整体・古武術系療法を応用したテクニック。安全で使いやすく効果的、マニアックな手法を学べる。
あなたは“治るO脚”と“治らないO脚”正しく診断できますか?
こんにちは。ご興味をお持ち頂きありがとうございます。

私は東京都の西の方、羽村市という街にある『緑ヶ丘カイロプラクティック』を営んでおります若木と申します。

皆様と同じ臨床家です。

このサイトはO脚の矯正方法を学びたいとお考えの方に、せんえつながら私が知っていることをアドバイスさせていただくことにより、治療家としてのスキルアップと更なる施術成績の向上につながれば、という思いでご案内させていただくものです。

ところで、矯正方法よりもその前に

あなたは“治るO脚”と“治らないO脚”を正しく診断できますか?

もちろん初学者の方は知らなくて当然です。しかしながら、すでにO脚の矯正をされている先生の中には、少なからずこの言葉にドキッとされた方もいらしたのではないでしょうか。

皆さんは肩こりや腰痛などの治療にあたる時に、まずは痛みの原因を探ろうとして徒手検査法など、何らかの検査をされるでしょう。

O脚も一緒です。O脚には
先天的なものと後天的なものがありますから、矯正できない場合があるのです。ですので矯正を始める前に適性検査がなされるべきですが、

何故かこの業界はO脚を治すためのテクニックばかりが先行していて、事前の適性検査の必要性についてはなおざりにされている

このような現状があります。

施術者の間にO脚の原因を検査する方法はあまり知れ渡っておらず、「生まれつきが原因のO脚は少ない」などという人までいます。何を根拠にそんなことを言うのか・・・。だから矯正が上手くいかないケースに遭遇するのです。

もしあなたがすでにO脚の施術をされている方でしたら、O脚が治っていく人と治らない人に遭遇していることでしょう。

そしてこう思っていませんか?

「他の人は治っているのに、どうしてこの人は治らないんだろう?まいったなあ、気まずいなあ・・・」

分かります、この気持ち。

引き受けたお客様のO脚の原因がたまたま後天的O脚ならば矯正可能なので問題ありませんが、もしも先天的O脚だったらどうでしょう?先天的O脚は生まれつき骨の形自体がO脚の原因なので矯正は出来ません。だから初診の段階で矯正の可否を調べなければいけないのです。

私たちはプロですから「とりあえずやってみたけどダメだった、治らなかった理由も分からない」これじゃあいけません。

このセミナーではテクニックの前にO脚矯正の適性を検査する方法を学んでいただくことから始めます。

だからもう、

治らないO脚の人を引き受けて失敗してしまうリスクからは解放されます。

さて、

O脚の矯正方法を調べているうちにこのサイトを見つけてくださったことと思いますが、そういった勉強熱心な先生方の中には以前にどこかでO脚の治し方を学ばれた経験がある方、あるいは初めての方もいらっしゃるかと思います。

インターネット検索してみるとO脚の矯正方法を学ぶ方法は色々あるようですね。

そういった中から例を挙げてみますと・・・、


@ 情報商材
最近増えてますね。ありがちなのが「プロが教えるO脚・・・」やら「自宅で簡単O脚・・・」といった内容が収められているDVDやテキストを販売しているサイト。

値段は19,800円〜30,000円くらいが相場のようです。サイト構成はいかにも「情報商材ビジネス」の様な雰囲気なので、まあ普通の感覚の持ち主なら買わないでしょう。

けれども当セミナー参加者の中にも「購入してしまった」という方が時々いらっしゃいます。肝心の内容はというと、書店で800円くらいで買えるO脚関連本と大差のない、つまりどこでも簡単に入手できる内容だそうです。ご愁傷様(笑)。


A スクール
スクール形式でO脚矯正の技術を教えているところもあるようですね。

どれくらいの修得期間かは知りませんが、スクールということでしたら何度も指導が受けられるので技術を身につけやすい利点があると思います。

しかし当然費用はそれなりの額になるそうです。詳しくは言えませんが、ヒントは高級腕時計ロレックスが買えるくらい・・・。

ただ、本当にO脚を矯正できるスキルが身につく内容であれば技術は一生ものですから一概に高い出費とは言いきれません。O脚矯正は収益性が高いので必ず元は取れますから。


B セミナー
O脚の矯正方法について多くは整体・カイロプラクティックなどの講習会などで肩コリや腰痛の治療法のついでに少しだけ教えてくれたりする場合がありますが、私のところのようにO脚の矯正方法だけに特化した専門セミナーは珍しいと思います。

しかし最近は何件かプロ向けのO脚矯正セミナーを開催しているところも出てきています。中には私が1〜2回教授したことのある方が主催しているのもありますが、私を模倣しているだけで一定のレベルに達していないように感じます。

それはさておき、

このようにO脚の矯正方法を勉強する方法はいくつもある訳ですが、治し方とかテクニックに終始した内容のようです。

ならば、私の知識が業界の底上げの一助になれば、という願いを込めて、このBMC O脚矯正法セミナーを通してO脚矯正の適性検査法をお伝えしたいと思います。

検査の概要は、股関節(大腿骨・脛体角)の変形個体差、脛骨の変形パターンなど、O脚の先天的原因を徒手的な検査方法で導き出す方法を実技を通して修得していただきます。

これにより、矯正可能なO脚、不可能なO脚を見分けられるようになります。さらには先天的なO脚だとしても骨格構造上の矯正範囲を割り出してお客様への提案できるようになります。


繰り返し申し上げます。

「O脚を治してほしいんですけど」と来院されたお客様のO脚が、矯正可能なのか不可なのか、

これを診断することは大前提であって、矯正テクニック以前に身に付けておかなければいけない最も基本的なことです。

O脚矯正を行っている施術者に共通の悩みというのがあります。それは、矯正回数を重ねても一向に効果が現れない時にお客様と気まずい雰囲気になってしまうということです。

肩こりや腰痛といった「痛み」の感覚は本人しか感じられない主観ですが、O脚矯正が上手くいっているかどうかの判断はまさに一目瞭然、見て判るのですから、治っていないという事実を突きつけられます。これは精神的にキツイです。


スクールへ通うにしろセミナーを受講するにしろ、それが自分のスキルアップにつながる質の良い情報であって、出費額に見合う納得のいく内容であるのか、これを事前に見極めるのは大変難しいと思いますが、色々なサイトをよく見比べて慎重に検討してください。

私はO脚矯正法セミナーを主催する立場の一人として「受講して良かった」と言っていただけて、尚かつ受講されたその方が治療家としてレベルアップされるよう、他のどこよりも質の高い情報をシェアして参りたいと考えております。
O脚矯正のコンセプト
BMC O脚矯正法は4つの考え方に基づいています。

@ 生まれつきのO脚を診断する検査
骨変形による先天性の(生まれつき)O脚であるか、あるいは矯正可能な機能的O脚であるかを徒手検査にて診断します。これにより治らないO脚を引き受けずに済みますし、改善可能範囲を導き出せ、お客様に明確な説明と提案ができるようになります。

A 足部および下肢の関節アライメント正常化
O脚を治すことはすなわち下肢アライメントの正常化にあります。人が立っている時に唯一地面に接地している足部。足部に歪みがあると運動連鎖により歪みの情報は下肢〜骨盤〜上半身へと伝わり影響します。

O脚を矯正する場面で従来から広く行われている骨盤・股関節矯正主体のアプローチに限界を感じ、徹底した足部の矯正を重視しています。正常化させた足部からの情報が膝関節を介し骨盤へと伝わるよう、膝関節の軸を調整し、股関節・骨盤まで連動させます。

セミナーでは足部〜骨盤帯までの骨格運動連鎖からしっかり学び、それに基づいたO脚矯正の方法論を勉強していただきます。


【足関節矯正の例】
足関節を矯正して下肢のアライメントを回復させるデモンストレーション。
被験者はO脚で足部は外反偏平足を呈していた。股関節は左右とも外旋傾向にある。
矯正前後の効果を検証すべく左足(向かって右)のみに施術した。
矯正後は足関節〜膝関節〜股関節まで関節の配列が整いアライメントの回復が見られた。立位では左足のアキレス腱の外方傾射角も改善し、脚線にも変化が現れることが確認できた。





B 立位における重心バランスの改善
O脚の人に見られる、ある特有の立位姿勢を分析し、その方にとって最も両足を寄せて立つことが出来る重心バランスへ改善させます。

C クライアント本人によるエクササイズの実践
施術者による一方的な治療刺激だけでO脚は治りません。矯正と自動運動を両立させることがO脚改善に不可欠なのです。したがってクライアント本人による自己矯正の為のエクササイズを実行してもらいます。ここで重要なのは簡単に出来て、しかも効果の高いエクササイズでなければなりません。


あくまでも「健康的に治す」ということにこだわった結果、このようなシンプルな考え方となりました。O脚矯正器具や関節運動を無視した強引なスラストなどによるものと違い、安全で効果的、しかも少ない施術回数で改善させられています。

もちろん、O脚矯正体操やストレッチなどのエクササイズ、歩行動作などクライアント本人に実践していただく為の自己矯正プログラム、コーチングのコツ。O脚に関することは総合的に学べる内容となっております。

理論と技術がリンクした内容となっておりますので、「O脚といえば骨盤や股関節の矯正」といった単純な方法しか知らない、という方にとってはO脚の施術者としてだけでなく、治療家として知識の幅が広がることと思います。
私も初めは思うような結果が残せませんでした
当たり前のことですが私も最初から上手くいっていた訳ではありません。

多くの文献を読み漁り、O脚の矯正方法を教えてくれると言うセミナーが開催されると聞けばせっせと足を運んでそれなりに苦労してきました。

そういった努力の甲斐もあって、近年ようやくそこそこの結果を出せるようになってきました。しかしまだまだ研究の余地が残っているとは思っています。

そもそも私がO脚の矯正方法に興味を抱いたのは私自身がO脚だったことにあります。治療家を志した時から自分のO脚を克服することがテーマでした。

それともうひとつ。日本ではまだまだ認知度の低いカイロプラクティックという民間療法を、O脚矯正を通して普段あまりカイロプラクティック院に行くことがない人たちにも、分かりやすい形でカイロプラクティックに触れていただきたいという思いもあります。

自分のO脚をどうやって克服するか?自分の脚を矯正できないことには他人の脚を治せるはずがありません。O脚の施術者が行うO脚矯正なんて説得力がありませんので、試行錯誤を繰り返しながらも真剣に取り組んでいました。

そして努力が報われ、こぶし1個分くらいあった膝の間の隙間がほぼ消失するまでになったのです。見事O脚の自己矯正に成功した訳です。

それからこの経験をいかして他人のO脚を矯正しようと試みるのですが・・・

これがなかなか上手くいきませんでした。また勉強のやりなおしです。

その当時は自分がO脚を克服した方法と同じことをすれば他人のO脚も良くなると思い込んでいて、骨盤や股関節を矯正すればなんとかなるとか、O脚矯正法なる決まったパターンを真似て、どなたに対しても同じ内容の施術をしていたのです。

しかし、この考え方は間違えでまったく矯正成績が上がりませんでした。
O脚矯正が難しい…その訳
O脚矯正をメニューに取り入れている整体、カイロプラクティックなどの治療院はたくさんありますが、正しい矯正をして、きちんと結果を残せている所はほんの一握りではないでしょうか。

インターネットで検索してみてもインチキなO脚の矯正前後写真を掲載しているサイトを多く見かけます。一般の人の目は欺けてもプロの目は騙せません。

確かにO脚は簡単に矯正できるものではありません。O脚の矯正が難しいと思われる背景には、ふたつの大きな理由があります。

ひとつは、施術者による一方的な矯正の刺激だけではO脚はなかなか改善しないということ。矯正を成功させるには、あくまでも改善に向けた本人の前向きな意識・努力が絶対条件となります。

O脚矯正の本質は“自動運動ありき”なので、姿勢や歩き方などの日常動作の見直しや、O脚改善に向けたストレッチやエクササイズをクライアント本人が努力を惜しまず前向きに取り組めるかどうかという事が矯正成否に大きく関わっています。

O脚矯正にはそういった難しさがあります。

クライアント本人にこれらのO脚改善に必要とされる事柄を良く理解して実践してもらう為には正しい知識のもとに行なわれるコーチングが重要となってきますが、施術者自信にO脚についての正しい知識がなければ、効果的なO脚矯正体操などのエクササイズが処方できません。

ふたつ目は教育の問題です。整体やカイロプラクティック学校では、O脚のカリキュラムを取り入れていれている所はほとんどありません。
本当のO脚矯正技術が知りたくて
私は独学でO脚の治し方を研究してきました。

O脚の矯正方法を教えてくれるというセミナーがあれば、せっせと足を運びましたが、どれも今一つといった感じでした。

中にはこんなことを言う講師が居ました。

「O脚なんて治らなくて当たり前なんだから、やりきれないくらいたくさんのストレッチを教えて本人の責任にすればいい」

この発言を聞いた時は私は何を学びに来たのだろう?と憤りを覚えたと同時に、プロとは思えないこの言葉を反面教師にして、いつか本物の技術を身に付けてやる!と心に誓ったことを思い出します。

それにしてもO脚に詳しい文献て見当たらないと思いませんか?

私もO脚矯正法なる教材ビデオやO脚に関する各種文献を買い集めましたが、本当に知りたいことが載ってないのでいつも歯がゆい思いをしています。

ただ私も他人様に教授させていただく立場になり、出版社からもオファーを頂くようにようにまでなった今だから分かったことなのですが、O脚の矯正法というものは文章や言葉だけではとても伝えきれないものです。

実際に目の前で変化をお見せして、体感していただくセミナー形式が最も伝わりやすいように思います。


O脚矯正法セミナーはこのような方に適しています
・O脚の矯正技術を身に付けたい
・実際に結果を出している整体院の極意に触れてみたい
・矯正テクニックだけじゃなく、きちんと診断力を身に付けたい
・O脚矯正のメニューを取り入れて治療院の目玉にしたい
・O脚矯正法という特殊技術を身につけ他院との差別化を計りたい
いろいろあると思いますが、「O脚」という脚の歪みとその原因をきちんと理解することにより、

自信を持って施術にあたれるようになる!


治療家として、何よりこれが一番大事なのではないでしょうか。

100日悩むより1回聞いてみよう!先駆者の知恵を学ぶ
私が現在のようにO脚を治せるようになったのは、自己流での研究に限界を感じ始めていた時期に、インターネット上でO脚矯正の矯正実績を証明されている先生や、下肢のバイオメカ二クスに精通された素晴らしい技術を持った先駆者に会いに行き影響を受けたからです。

諸先生方の治療院にお邪魔してO脚の理論や足の構造など様々なご教授を賜りました。

こうした経験が私にとっては良いヒントとなり大変勉強になりました。そしてこの頃から急激に成果が現れるようになったのです。


O脚矯正で結果を出している整体院の技術を学びたいと思いませんか?

O脚が治らなくてお客様と気まずい関係になったことはありませんか?

○ンローウォーク(自主規制)などのO脚矯正器具で脚を固定することだけに終始していませんか?

お客様に説明する時に、原因も分からず「O脚は腰椎とか骨盤を矯正すれば筋肉のバランスが整って自然に改善していく」などという、あいまいな説明をしていませんか?



O脚は臨床上よく見かける脚の歪みです。

BMC O脚矯正法セミナーでは専門分野に特化した矯正方法及び診断方法を学んでいただきます。

O脚の治し方を学びたい方、知識はあるけどさらにレベルアップしたい、といった方には最適な内容です。

専門家としての高い技術と知識を身に付けることで自信が持てるようになります。

整体師・カイロプラクター・柔整師・鍼灸マッサージ師の諸先生方、机上の理論ではなく実践で結果を出しているO脚の矯正技術を勉強しませんか?

同業者のみなさん、悩んでいるより聞いた方が早いかも知れません。

少しだけO脚のことに詳しい私にアドバイスさせてください。



【あなたにピッタリ!2つの受講方式】

遠方の方、お忙しい方の為の1日集中セミナー。
O脚にテーマを絞って学びます。
O脚の矯正方法を一日で学ぶ

O脚・内股O脚・XO脚・X脚すべてを網羅。
「じっくり」「確実に」復習しながら学べるから技術が身につく。
O脚矯正法6回コース

ここにしかない技術 だから参加者は全国から


ここでしか学べない技術を求めて全国から勉強熱心な先生が参加されています。
最近は柔道整復師の先生の受講が増えています。

【日本】
北海道・秋田県・宮城県・新潟県・福島県・群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・愛知県・福井県・富山県・石川県・島根県・三重県・京都府・奈良県・大阪府・兵庫県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・山口県・福岡県・長崎県・熊本県・宮崎県・大分県・沖縄県

【海外】
マレーシア・タイ

※H25.6.16 富山県・大分県追加



O脚の矯正方法セミナートップへ


O脚の矯正方法/O脚矯正セミナートップO脚矯正セミナー日程O脚改善例
セミナーの様子受講者の声会場案内図O脚矯正セミナーの申し込み


このウェブサイトは著作権法およびその他の条例で保護されています
サイト内のあらゆるコンテンツ・文章・表現・写真などのコピー・真似・模倣を固く禁じます

Copyright (C) 2007 O脚 矯正方法/緑ヶ丘カイロプラクティック All Rights Reserved
緑ヶ丘カイロプラクティック関連サイト

O脚矯正の緑ヶ丘カイロプラクティック blogO脚矯正の診療室から 整体院緑ヶ丘カイロプラクティック 整体(携帯サイト)