特別企画 ピンクボンのコーナー (1999/01/31 update)

 

いや〜、とにかくピンクボンなのだ!
 ちょっちダレ気味だった『Bビーダマン爆外伝』だけど、この壊れまくった彼女のおかげで、日曜日の楽しみがまたひとつ増えちゃッたッス(るんるん!)。
 もう思いこんだら「世界の果て」(笑)までブッちぎり! の、天衣無縫ではた迷惑な一途ぶりがとってもラブリーなピンクボン。美少女をアピールする、くるりな前髪&ポニーテールに処理したTちょんまげUも、とってもチャームなのよねー。しかも名家のお嬢様であるピンクボンの愛車は、リッチボン家の執事・ジイボンの運転する水陸両用(!)大型リムジン。ほとんどレディ・ペネロープですな(笑)。
 初登場は「嵐のお嬢様 ピンクボン」で、いきなりその惚れっぽくって突っ走りまくりのトラブル&ギャグメーカーぶりがサクレツ! しぎのあきら(『とんでもラッキーマン』『おそ松くん(平成版)』)のポップなスラップスティック演出が冴えまくり。つづく「第2の四天王ティーゲル」では、アイドルボンを独り占めにせんとワンポイントながらも、大暴走!

 しかーし、彼女の魅力を6000万倍ブローアップしているのが、小西TどーでもいーけどォU寛子嬢の、スイートボイスなのだーッ。ホーレソレモエモエに続いてまたまた新境地開拓、てな感じ!(そーか、『クレヨン王国』にホーレソレが登場すれば、飛び石出演になるわけね) ピンクボンもキャラクターソング集出て欲しいナァ〜。
 てな訳で、出番は少なそうだけど(泣)、ピンクボンの今後の大迷惑……もとい大活躍に、超期待しちゃいますゼ。

ゴーイン無比なピンクボンに、あかボンはピリピリ状態。ピンクボンの白無垢姿もグー! ……思えばこの二人、りおんちゃんと藍華さんなんだよね。


ピンクボン・レポート!

#19レポート!#24レポート!#28レポート!#29レポート!
#34レポート!#42レポート!最終回レポート!

小西寛子嬢について


TOPへ戻るメニュー画面