慈光寺木の葉釉陶器

もみじの木の葉で釉薬を作りました

 

晩秋に、 慈光寺境内を赤く染めた、もみじ、の落ち葉を拾い集め灰釉薬を作り、黒陶器、小川陶土に塗りこみ、高温の炎で長い時間焼き締めた焼き物です、炎は灰を溶かし、灰は陶土を溶かし、器のゆがむにまかせ、焼きあげた陶器す。

 都幾山 慈光寺の木の葉釉薬で焼いた特徴ある陶器だと思います、慈光寺のひと時の思い出と共にご利用下されるようお願いいたします。 
         
   

慈光寺 特許受理祈願

都畿山 慈光寺
         土の器 武州 小川焼

小川焼