武州小川焼 陶土を作る

寄居酸性砂岩風化土

小川町の山土

陶土置場
山から採取の山土を3−5年寝かす

風雨さらし草木を分解して耐火度を増し

水に溶けやすくする







すいひ作業

水槽に水と陶土を入れ

よく攪拌して

砂石を取り除き

泥水を下の貯水槽にいれる




貯水槽

泥水を数日間沈澱させ

うわ水を払い

下の脱水層に移し換える


さくら窯


脱水層

1月ほど放置して

程よい硬さまで脱水して

数年寝かせる

耐火度を増して粘りを増す

小川陶土の完成

武州小川焼