地震で落ちない棟瓦のご案内

地震に強い棟瓦のご用命は野水瓦産業「株」



関東地方にも近い将来震度7から震度6強の地震が起きると 予告されました 地図の赤く色分け
された所の日本瓦屋根の住宅は 棟瓦の脱落被害が予想されます 地震が起きる前に 地震で落ちない
地震に強い棟瓦の葺き替えはいかがですか

茨城県 水戸市周辺の屋根被害 ぐし瓦の脱落 崩落 震度6強
東日本大震災で被災された日本瓦屋根の棟瓦 東関東 東北地方でおおよそ80万棟の被害 なぜこれほどの被害が
棟瓦が 垂木 隅木などの構造部材に取り付けられていない為に 震度6弱の地震で棟瓦が脱落します。


屋根に課せられた法律

       建築基準法第39条2項に基つく告示 s46建告109号

第1 屋根ふき材は、次に定めるところによらなければならない


一 屋根ふき材は,荷重又は外力により、脱落又は浮き上がりを起きないように、たるき
  梁、けた、野地板その他これらに類する構造部材に取り付けるものとすること




特許第4281032号の技術が評価されました

社団法人千葉県建築士事務所協会様より


耐震屋根瓦の最優秀賞を受賞しました.


耐震連結のし瓦 の製造は野水瓦産業

震度7の地震に耐える 
 下の写真は地震で落ちない棟瓦は構造部材に取り付けられています

屋根業界初 耐震連結棟17段耐震試験
水平方向の耐震試験





耐震連結棟瓦 17段垂直方向耐震試験






地震で落ちない 棟瓦 逆さにしました 垂直方向に1G
の外力
地震に強い棟瓦 水平方向に1Gの外力 棟瓦を水平にし
も落ちません 震度7に耐える 試験方法です

震度7の地震に耐え地震で落ちない 耐震連結棟瓦です 地震による外力は主に水平方向の力と定義されています

地震に強い 耐震連結棟瓦

従来の のし瓦と 耐震連結のし瓦の ストレステスト
1
棟瓦のストレステスト 両サイドを固定
右が 耐震連結のし瓦 連結固定
左が 従来の のし瓦  緊結 

90度 垂直に傾けると 従来の棟瓦は脱落します
耐震連結棟瓦は 落ちません
          
上段が 耐震連結棟瓦施工はワイヤーで固定します

 下段が 従来の のし瓦の施工は 緊結します
水平方向に傾けると 従来の のし瓦は脱落します

上、下とも条件は同じ

       のし瓦の耐震試験方法

地震で落ちない棟瓦は立てても落ちません
耐震連結棟瓦 は構造部材に固定され逆さに
しても落ちません 震度7に耐える 10年保障です

     地震に強い瓦屋根「のし瓦」
棟積み5段での 施工時間は 1mあたり5分ぐらい
水平方向の強度は ガイドライン工法の数倍あります
この技術は                  
              特許棟瓦

地震で落ちない連結棟瓦は 東日本大震災で被災された瓦屋根屋根の修理に最適です 瓦屋根地震被害 棟瓦
の 脱落 ぐし瓦の脱落 地震被害瓦屋根 棟瓦修理に適しています 地震被害ぐし瓦修理 棟瓦修理 瓦屋根
修理 日本瓦屋根修理 地震に強いぐし瓦 地震に強い棟瓦 屋根のぐし修理 瓦屋根ぐし修理 棟瓦の修理
只今 地震で落ちない ぐし瓦 棟瓦で地震被害に遭われた瓦屋根の棟瓦 ぐし瓦の修理を受けています場所は屋根修理
 屋根被害が大きい埼玉県比企郡 行田市 羽生市 幸手市 騎西市 群馬県 栃木県 足利市 真岡市 茨城県
桜川市 水戸市 笠間市 益子町 地震被害 屋根修理 真壁町 比企郡小川町 嵐山町 東松山市 熊谷市


従来のガイドライン工法 での棟瓦の修理もお受け致します

お問い合わせは 見積は無料です

桜井 瓦店

お問い合わせは下のメールでお願い

住所埼玉県比企郡小川町大字角山583−1
рO493−72−1040
携帯 090−6109−2423

地震に強い棟瓦