イタリア一周旅行(2003年)

 会社勤めの身では、休暇は精々10日程度、このくびきから開放され、ゆっくりと旅行したいというのが長い間の夢でした。

 3月でリタイアしたので、ゆっくり旅行するぞ!と意気込んでは見たものの、諸般の事情があり、結局、5/16〜6/3の18日間、イタリアに行きました。少しでも若いうちに遠い所に行っておきたいので、今回は、ヨーロッパで、未踏の地、食い物と酒が美味い所ということで、始めはスペインを計画しましたが、マドリッドなどの大都市では、首締め強盗が出るとか!、怖いので、南イタリアを訪ねることにしました。

 ミラノ(Milano)迄飛び、ここから、イタリア長靴半島の背中をアドリア海に沿って、南下し、靴底に沿って、つま先からシチリア島に渡り、その後、長靴の表を通り、 ミラノ(Milano)に帰るコースです。

 

 もちろん、足は列車です。ミラノ(Milano)からアドリア海沿いに長靴のかかとのレッチェ(Lecce)迄、裏イタリア?を1日かけて走破する、AdoriaticoというIC(InterCity)に乗りたいという思いもありました。ICはPC(客車)をEL(電気機関車)で牽引する特急列車で、今の日本では、望むべくもない列車です。イタリアでも電車超特急ES*が主な幹線で、ICを駆逐し始めました。Milano発のAdriaticoも見当たりません。でも、未だ、ICはイタリア各地で走っています。今回は、なるべくICを利用しました。利用列車は以下の如くです。上の地図と同時にご覧ください。

 No. 乗車月日 列車番号(愛称),始発ー終着 利用区間 距離、表定速度
@ 5/17 IC565 (Murge)ミラノ9:20クロトーネ(Clotone23:59 ミラノ9:2012:39リミニ     331km,100km/h
A 5/19

IC713(Adriatico) ベネチア9:29-バーリ16 :42

リミニ 10:41-16:42バーリ

 539km90 km/h

B 5/21 E995     バーリ12:09ターラント13:16 同左  
C 5/22 E978ターラント9:28レッジョ ディ カラブリア15:45 同左

  473km76km/h

  5/22 高速船レッジョ ディ カラブリア16:20メッシーナ16:45 同左  
  5/22 普通、 メッシーナ17:27-18:30タオルミーナ  
D 5/26 IC728Peloritanoシラクーサ8:00ローマ18:16 タオルミーナ9:5315:41サレルノ 461km,132km/h(ビラ サン ジョパンニサレルノ間)
  5/26 地域急行 サレルノ16:20-16:40ポンペイ  
  5/30 地域急行 ポンペイ10.15-10.35ナポリi (大幅遅延)
E 5/30 IC550 レッジョ ディ カラブリア6:05-トリノ20:50 ナポリ11:3613:33ローマ  214km,107km/h
F 5/31 ES*9442 ローマ14:30--19:00ミラノ 同左 632km,140km/h(Roma-Firenze間200km/h)

 では、この順序でお話を始めましょう。

 5月16日、JL417便、成田発ミラノ行に乗りました。

 空港はSARSの影響で、がらがら、でも、ミラノ(Milano)行は6割程度の搭乗率、機種は744-400、未だ、旧塗色で、鶴丸が尾翼に頑張っている。鶴丸が消えるのは寂しいですね!

 

 12時間のロングフライトの後、ミラノ マルペンサ(Milano Malpensa)空港着、リムジンバス40分でミラノ中央駅着、何時もの駅前ホテル迄、徒歩5分、チェックイン後、明日からの列車の運行状況を見るためと予約を行なうため、中央駅に行った。運行は正常のようであったが、予約は時間切れ、FS(イタリア国鉄)の座席予約は夜は20:30迄とのこと!さすが国鉄!殿様商売をしている。

 翌17日より、イタリアの鉄道の旅、ページを変えて、お話しましょう。

 

[その1]ミラノ(Milano)からリミニ(Rimini)

[その2]リミニ(Rimini)からバーリ(Bari) 

  [その3]バーリ(Bari)からターラント(Taranto)

  [その4]ターラント(Taranto)からタオルミーナ(Taormina)

[その5]タオルミーナ(Taormina) からポンペイ(Pompei)

[その6]ナポリ(Napoli)、ローマ(Roma)そしてミラノ(Milano)

 


                           トップページ(旅のメモ)へ